受診までの流れ

当病院は特定機能病院です。

当科では口腔外科疾患を中心に、全身状態の問題から一般の開業医では対応できない患者様に限り歯科治療や、入院患者様の応急処置的な歯科治療を行っております。
受診に際しては紹介状を持参し、午前10時半までに受け付けをしていただきますよう、よろしくお願いします。

一般の歯科診療により治療可能と思われる場合、適切な医療機関をご紹介させていただいておりますご理解をお願いいたします。

なぜ一般歯科診療をやっていないのか?

当科は医学部附属病院の顎口腔領域の診療科として、顎顔面外傷、口腔内炎症、口腔腫瘍、顎変形症そして口唇口蓋裂など歯や顎に先天的または後天的に生じた疾患のある方、あるいは思い全身疾患により標準的な歯科治療でさえもリスクとなってしまう方を主な診療対象としております。基本的に外科処置を主体とした紹介患者の診療を行っており、緊急処置を除けば、外来での予定外科処置の予約状況は数週間待ちとなっております。一般歯科診療はその緊急性、必要性を考慮した際にどうしても後回しになってしまいます。治療には処置が必要なタイミングがあり、そのタイミングが確保できなければ治療効果は得られにくく、治療期間が長引くことになります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

このページのTOPへ