琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科 は沖縄県内唯一の日本口腔外科学会認定研修施設です。

病棟・手術

病棟

口腔外科では病棟担当医師と外来担当医師に分かれて診察しております。
病棟処置および手術は原則的に病棟担当医師が行います。

口腔外科の病床は原則的に8階西病棟(耳鼻科との混合病棟)と9階東病棟(内科との混合病棟)になります。
病状に合わせて部屋移動をお願いすることがあります。ご協力お願いいたします。
毎朝8時30分から9時にかけて8階西病棟の口腔外科処置室で処置が開始されますので、朝食が済みましたら病棟処置室まで来ていただきますようお願いします。

入院中に他科診察・検査などが行われることがありますので、病室を離れる際はナースステーションに所在を明らかにしていただきますよう、ご協力をお願いします。

手術


口腔外科の手術日は水曜日と金曜日になります。
手術前日は麻酔科医による診察がありますので、病室で待機していてください。
手術は安心・安全を第一に行われますが、不測の事態が生じた場合にはご家族の同意のもとに処置を行うことがありますので、院内に待機していただくか、緊急連絡が取れるようにしていただきますよう、ご協力をお願いします。

このページのTOPへ