琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科 は沖縄県内唯一の日本口腔外科学会認定研修施設です。

2013年度参加研修医による活動報告

ちゃ〜がんじゅ〜プロジェクトinラオス(2014年2月3日〜13日)

ちゃ〜がんじゅ〜プロジェクトとは?

“ちゃーがんじゅー”とは沖縄の方言で「いつまでも健康に」という意味。

【概要】

2008年〜2011年の草の根プロジェクトの成果を持続的に発展させるために学校・地域歯科保健のガイドラインを策定し、学校・地域歯科保健システムの確立を混ざすことを目的としたプロジェクト。

【目標】

  • シタサナーク群学童の齲蝕罹患率の30%低下
  • 小学校における歯磨きの習慣化、学校保健の質の向上
  • 教員および保護者の歯科衛生の意識を高め、地域住民に拡大させる
  • 歯科医師の技術向上

【今回の活動内容】

  • モデル校10校の全学童の歯科検診・ブラッシング指導
  • 教員・保護者・地域住民への歯科教育
  • 歯科医師の技術支援

対象校10校での歯科検診

歯科検診の風景

虫歯がなかった子供達を表彰

表彰式の様子

小学校1年生を対象に無料で歯科治療

歯科治療を受ける子どもたち

今後の課題

  • 駄菓子屋での様子
    各小学校すべてに駄菓子屋が併設児童たちは休み時間の度に買い食い
  • 現地の水道
    水道が十分に通っていない小学校も半数近い
  • 歯科器材
    歯科器材の充実および歯科医師の技術向上

活動報告および今後の支援依頼での挨拶回り

  • モデル校10校の校長先生とセタティラート病院のスタッフとの会議
    モデル校10校の校長先生とセタティラート病院のスタッフとの会議
  • 保健省副大臣
    保健省副大臣
  • 健康科学大学副学長
    健康科学大学副学長

地元の新聞とテレビでも紹介されました

「VIENTIANE TIMES」2014年2月12日(水)朝刊、「TV NEWS」2014年2月11日(火)朝放送

このページのTOPへ