琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科 は沖縄県内唯一の日本口腔外科学会認定研修施設です。

口腔癌所属リンパ節の上皮迷入における核酸の解析

「口腔癌所属リンパ節の上皮迷入における核酸の解析」へのご協力のお願い
 
 
  • 研究の意義、目的、方法
口腔癌の治療の上で、頸部郭清術は重要な手術です。その病理検査でみられる、頸部リンパ節内のBenign epithelial inclusion(上皮迷入)は、良性疾患ですが、悪性との判断が難しい場合があります。今回われわれは、上皮迷入内に多くみられるマイクロRNAの発現量を解析し、上皮迷入形成および頸部リンパ節転移への関与の可能性を確認したいと考えています。
対象となる方は、2013年1月から2015年3月の2年3か月間に、当科において、口腔癌に対し、最初の手術に頸部郭清術(上頸部郭清術を含む)を含んだ全例です。
研究方法は、そのときの手術で切除した全てのリンパ節を、細かく調べて検索した上皮迷入およびその他の組織です。
通院中の方は外来で、また、お電話にて研究の説明をさせていただき、研究の参加についておうかがいしますが、ご連絡先が分からない等で直接説明できない場合も研究対象とさせていただきます、その場合、この研究への参加を拒否したい場合には、下記の(3)の窓口までお問い合わせください。参加を拒否した場合にも、診療での不利益などは一切ありません。

(1)研究機関名
琉球大学医学部医学研究科 顎顔面口腔機能再建学講座(主任:新崎 章 教授)

(2)個人情報について
研究対象となる試料については、個人が特定できない形でデータを集め、研究機関で責任を持って管理します。また、学会などで発表するときにも個人情報が出ることは一切ありません。

(3)本研究に関するお問い合わせ窓口
琉球大学医学部医学研究科 顎顔面口腔機能再建学講座(主任:新崎 章 教授)
〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町上原207
TEL:098-895-1192(医局)  FAX:098-895-1431(医局) 
e-mail:h075324@eve.u-ryukyu.ac.jp(丸山哲昇)
 
 

このページのTOPへ